野木町立図書館

ホーム > よくある質問

よくある質問

利用について

Q:利用者カードを持ってくるのを忘れてしまいました。借りることはできませんか。

A:図書館に登録をしている方でしたら、利用者カードを忘れた場合でも貸出ができます。窓口にて『貸出カード忘れ届け』に必須事項をご記入いただき、身分証明書(運転免許証・健康保険証・学生証)をご提示ください。

Q:利用者カードをなくしてしまったのですが、どうすればいいですか。

A:窓口にお申し出ください。再発行の手続きをします。再発行の際には手数料として100円を頂きますのでご了承ください。再発行の際には、身分証明書(運転免許証・健康保険証・学生証)をご提示ください。また、古いカードは使用不可となりますのでご注意ください。

Q:図書館が休みの日に本を返せますか。

A:野木町立図書館と野木駅構内には図書返却ポストがあります。開館前・夜間・休館日にご利用ください。CDDVD・ビデオテープは破損の恐れがありますのでポストには入れずに、開館時間中に直接窓口へお返しください。

Q:借りた本をなくしてしまったのですが、どうすればいいですか。

A:窓口にご相談ください。どうしても見つからない場合は、現物で弁償していただきます。

Q:貸出期間の延長をしたいのですが。

A緑のカードをお持ちの方は、該当する資料に次の方の予約がない場合に限り1度だけ貸出を延長することができます。窓口で、またはお電話でお申し付けください。また、インターネットから延長を行うこともできます。

Q:読みたい本の予約は可能ですか。

A緑のカード1枚で図書資料10冊・視聴覚資料(CDDVD・ビデオ)2点まで、オレンジのカード1枚で図書資料10冊まで予約ができます。「予約・リクエスト申込書」に必須事項をご記入の上、図書館カウンターにお出しください。貸出中の資料につきましては、返却され次第取り置きしご連絡します。なお、インターネット・図書館の館内OPACによる予約が便利です。

Q:所蔵されていない本はどうしたら読むことができますか?

A:「予約・リクエスト申込書」に必須事項をご記入の上、図書館窓口へお申し込みください。購入や相互貸借(栃木県内の別の図書館に資料を貸してもらう)により、可能な限りご要望にお応えします。ただし、視聴覚資料(CDDVD・ビデオ)の購入リクエストは受けておりません。

Q:新聞や雑誌のバックナンバーはどこにありますか。

A:新聞や雑誌のバックナンバーは、書庫に保存しています。 ご覧になりたい方は図書館カウンターまでお申し出ください。

複写について

Q:資料の複写(コピー)はできますか。

A:図書館内の資料に限り、著作権法第31条で定められた範囲内で複写ができます。「図書館資料複写申込書」を窓口でお渡ししますので、必須事項を記入の上お申し込みください。複写の実費として1枚につき10円いただきます。なお、複写は白黒コピーのみ可能で、同じ内容を含むものを2枚以上コピーすることはできません。

Q:住宅地図のコピーはできますか。

A:ゼンリンの住宅地図は、各区割り図(見開き2ページ)の半分まで複写することができます。

Q:新聞や雑誌はコピーできますか。

A:新聞や雑誌などの逐次刊行物は、最新号を除いて複写ができます。最新号を複写希望の場合は、次の号が刊行されるまでお待ちください。

Q:携帯電話などのカメラで本屋や雑誌の内容を撮影しても良いですか。

A:館内での図書館資料の携帯電話・カメラ等での撮影はご遠慮ください。必要に応じて複写サービスをご利用ください。

館内施設について

Q2階の生涯学習室を利用したいのですが。

A:窓口にて、学習室を利用したいことを伝えていただき、利用者カードをご提示ください。席番号の記載されたカードをお渡しします。カードをお持ちでない方は、生涯学習室利用申込書をお渡ししますので、必須事項をご記入ください。

Q:館内で電子機器等の充電を行って良いですか。

A:図書館内の電源を使用した電子機器等の充電はお断りしております。